明治25(1892)年に「五味旅人宿」として創業した、JR厚岸駅前の「五味ホテル」。その伝統あるホテルに併設された『グリル五味』では、年間50種類以上の魚介類が水揚げされる厚岸の土地柄を生かし、カキをふんだんに使った郷土料理をはじめ、パスタ、ハンバーグ、オムライスなど昔ながらの洋食も楽しめます。地元のお客さんに一番人気のメニューは、阿寒海藻ポークを使用した『カツミートスパゲティ』(1000円)で、ボリューミーな一品です。看板メニューは、道産米のふっくりんこをショウガとカキの煮汁で炊き込み、地元産のカキ「マルエモン」とシイタケをトッピングして蒸籠蒸しした『牡蠣わっぱ定食』(1200円)。あっさりご飯にカキの甘味が溶け出した風味豊かな味わいです。他にも手ごろな価格で楽しめる『牡蠣のスパゲッティ』、『牡蠣フライカレー』(各1000円)もオススメ。※価格は税別



43.055362,144.840891

レストラン グリル五味

住所:厚岸町宮園1-11ホテル五味1F
電話番号:0153-52-3101
営業時間:11:30~LO13:30/17:00~LO19:30
定休日:年末年始

記事の内容は週刊fit2017年5月26日号掲載時点のものです。

Leave a Reply