心地良い空間で、一人でも気兼ねなく過ごすことができる『居酒家 のら』。そんな「大人の隠れ家」で、銘酒とともに味わいたいのが『真鯵の開き(760円、税別)』です。アジは、湘南佐島の漁師さんから直接取り寄せたものを使用。しっかりとした旨味が感じられるのが特徴です。また沖縄県『古酒5年琉球泡盛 主』や宮崎県『霧島 志比田工場原酒』など、地元ではなかなかお目に掛かれないお酒のラインナップにも注目。仕入れは主に唎酒(ききさけ)師の資格を持つ店主の息子さんが行っており、全国各地を飛び回っています。先日は、9月21日(木)〜23日(土)に行われる『くじら祭り』の参加へ向けて高知県を視察。司牡丹酒造の社長に会い、祭り用に現地のお酒を仕入れてきたんです。来店の際は、閉店時間が早いので1軒目でどうぞ。詳細はフェイスブック【https://www.facebook.com/izakayanora/?fref=ts】で。



42.983595,144.387071

居酒家 のら

住所:釧路市末広町3-7(末広銀座1階)
電話番号:0154-25-3399
営業時間:17:30〜22:30
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2017年9月15日号掲載時点のものです。

Leave a Reply