一度食べるとやみつきにコク&キレのある”こっさり“スープ!

 昭和55年創業の『若竹東家分店』は、長く市民に愛され続けています。特にこだわっているのが海老の天ぷらで、天然ものの海老は身に厚みと歯ごたえがあり、旨みが濃く感じられます。さっくり揚がった天ぷらは、そばやつゆとの相性が抜群で、ほお張ると口いっぱいに広がった香りで思わず顔もほころぶほど。たっぷりの宗田節で丁寧にダシを取ったつゆは、ほんのり甘みがあってまろやか。冷たいそばのつけ汁も、そば湯を加えて飲み干したくなりますよ。2階には広めの座敷があり、20人以上収容できるので、法事などに利用する方も珍しくないんだとか。予約できるので、詳しくはお問合わせください。なお、表示価格は税込みです。



天ざる 1,400円 
大きめの海老を開いて揚げていて、身には厚みがあって食べ応えアリ! サクサクの海老天は、ざるそばの美味しさを引き立ててくれます。



種込み(海老入り) 1,000円
海老天とかしわに、ふんわり玉子と具沢山。味も満足、お腹もいっぱい、身体もほかほか暖まる、寒い冬にピッタリなそばですね。



42.999411,144.378511

若竹東家分店

住所:釧路市若竹町1-13
電話番号:0154-22-4713
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2018年2月2日号掲載時点のものです。

Leave a Reply