味わい深い老舗の味にオリジナルな味わいの新メニュー登場!

 鳥取南の住宅街にひっそりと佇む『鳥取8丁目 東家分店』は、昭和42年創業の老舗。伝統の味を守りながらも、独自のアイディアを生かしたメニューの数々が人気です。この秋、新登場したのが『てんごそば』と『冷やしてんご』(各880円)の二品。名前の由来は、そばとラーメンのおいしさをそれぞれ0・5ずつプラスしたこと。三代目が考案した、この店だけのオリジナルメニューで、ラーメンとそばのおいしさをいいとこどりした味わいに。各そばにプラス280円で「かしわぬき」「玉子とじぬき」が選べる『ぬきセット』や、土・日曜、祝日を除き午後2時までライス・小ライスが50円で注文できる『ライス タイムサービス』も好評です。※価格は税込みです。



てんごそば 880円 
そばつゆは、ねぎ油の香ばしさ、白ごまの風味が加わり、今までにない新感覚の味わい。自家製チャーシュー、メンマとチャーシューの煮汁で味付けした味玉も絶妙な味わい。



冷やしてんごそば 880円
黒こしょう、ごま油で味付けした自家製メンマを白髪ねぎとあえてトッピング。麺と具にそばつゆをかけて、かき混ぜて食べるのがおすすめ。お好みでゆずこしょうを加えて味変しても美味!



43.015756,144.332381

鳥取南八丁目 東家分店

住所:釧路市鳥取南8-8-6
電話番号:0154-51-4265
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:毎週火曜日

記事の内容は週刊fit2018年11月2日号掲載時点のものです。

Leave a Reply