モダンな店内で風味豊かな手打ちそばを

 「さっと食べて、店を出る」そんなイメージを覆し、思わず長居してしまいたくなるそば屋が鶴居村にあります。『村の小さなそば屋 たまゆら』は、店主の平井さんがこだわり抜いた「手打ちそば」を堪能できるお店。自慢のそば作りは、摩周産のそばの実を製粉するところから始まります。淡い緑色を帯びたそばは、打ちたての証。口に含むと、鼻へ抜けるような豊かな香りが広がりますよ。喉越しの良いそばは、あっという間に完食してしまうこと間違いなし。また14時以降は平井さんの奥様が手作りしたシフォンケーキやエスプレッソといったカフェメニューも楽しむことができます。そばを食べた後に、ほっと一息ついてみては?※表示価格は全て税込。



二八割子そば 1,380円 
とろろなど、5種の食材がのったそばを食べ比べできます。二人前の量なのでシェアするのも◎。



二八冷やしかしわそば 980円
北見出身の店主が、故郷の味を再現。冷たいそばの上に、温かいかしわ肉がのっています。お店イチオシの一品をぜひお試しあれ!



村の小さなそば屋 たまゆら

村の小さなそば屋 たまゆら

住所:鶴居村鶴居東3-64-3
電話番号:0154-64-7129
営業時間:11:00〜18:30 ※蕎麦が無くなり次第終了
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2019年3月8日号掲載時点のものです。

Leave a Reply