旧日ソ交流会館の談話室をリノベーションしたレストランカフェ『釧路倶楽部』。大きな窓からは釧路川やフィッシャーマンズワーフMOOが眺められ、景色と共にお食事や珈琲を楽しめます。お料理には主に釧路管内や道東の食材を使用。『知床鶏のグリル(1300円)』もそのひとつです。鶏特有の匂いが少なく、鶏肉本来の味わいが濃厚な知床鶏を、低温調理でじっくりグリル。ローズマリーやオレガノなどのハーブで香り付けし、皮目はパリッと焼き上げ中はやわらかくふっくらと仕上げました。付け合せの野菜は季節のもので彩りを。じっくり焼き上げるので提供までに少し時間はかかりますが、男女問わず人気の一皿です。5月末まで、標茶町出身のカメラマン田中道人さんがドローンで撮影した幻想的な釧路湿原などの写真展も開催中ですよ。尚、価格は税別です。



釧路倶楽部

釧路倶楽部

住所:釧路市大町1-1-11ベイサイドビル2F
電話番号:0154-65-7594
営業時間:11:00〜14:30(ランチ)14:00〜18:00(カフェ)17:00〜21:00(ディナー)
定休日:火曜日(不定休あり)※営業時間、休みは変更になる場合があります。

記事の内容は週刊fit2019年4月12日号掲載時点のものです。

Leave a Reply