夜の末広で、〆そばの店がひっそりオープン

 川上町の国道44号に面して佇む『そば処 星の』は、3月11日にオープンしました。釧路では珍しい夜8時から翌3時までの夜間営業。お酒を楽しんだ後の〆そばの店として、早くも大勢の常連さんで賑わっています。そばは道内産のそば粉を使った自家製で、カツオ出汁が効いたほんのり甘辛いそばつゆに良く絡み、見た目よりボリュームもあります。もりそばには少々辛めのそばつゆ、ざるそばにはノリの風味を生かすためにやや甘めのそばつゆを使い分けるなど細やかな配慮も人気の秘密。『そば味噌』(350円)や『板わさ』(700円)などの軽いおつまみもあり、天ぷらなどは単品でも注文でき、飲んだ後だけでなく、そば前を楽しむこともできるので、仕事帰りの一杯にも最適です。※価格は税込



ざるそば800円 かしわ抜き500円 
コシがありツルツルとのど越しの良いそばは、いくらでも食べられそうなおいしさ。カシワがたっぷりの「かしわ抜き」は、鶏肉の旨味が凝縮されて、〆の一杯には欠かせない味わい。



天かしわ 1,100円
エビの天ぷらは大振りで存在感抜群!カシワもたっぷりでボリュームも満点です。



そば処 星の

そば処 星の

住所:釧路市川上町5-1 5丁目ビル1F
電話番号:0154-23-5115
営業時間:20:00〜翌3:00
定休日:火曜日、日曜日、祝日

記事の内容は週刊fit2019年5月10日号掲載時点のものです。

Leave a Reply