優雅な空間で味わう薫り高いコーヒー・紅茶

星が浦の住宅街に、さりげなく佇む瀟洒な建物。店内もヨーロッパの薫り漂う調度品やテーブル、イスが並びます。コーヒー豆や紅茶の販売もしていて、コーヒー豆を挽く時は、どんな落とし方をしているか確認しています。ペーパードリップやコーヒーメーカーなど、それぞれに合った挽き方にするためです。店内で楽しむコーヒーや紅茶のお供には、手作りのケーキをご用意。パウンドケーキは、紅茶のジャムと一緒にいただきます。お店で提供する際のカップも、マイセンやロイヤルコペンハーゲン、アウガルテン、ヘレンドの4つのブランドにこだわってます。エレガントな空間と美味しいお茶で、身も心も癒されます。


<コーヒー>
札幌から豆を仕入れています。
コーヒー豆は生ものなので冷凍保存して、
販売の都度袋詰めしているんです。


<紅茶>
フルーツや花のフレーバーなど、香り豊かな紅茶が揃っています。
カフェインレスの紅茶やウーロン茶、緑茶などのフレーバーもありますよ。


<チーズケーキ>
手作りのチーズケーキは、1日1ホール限定。
抹茶やいちご、かぼちゃなど、オリジナルの味が楽しめます。


<ヨーロッパの磁器・クリスタル>
ドイツやハンガリー、チェコ、スペインなど、
ヨーロッパ各国の磁器やクリスタルも販売しています。


北海道釧路市星が浦大通1丁目3−28

café de classic

住所:釧路市星が浦大通1-3-28
電話番号:0154-64-6677
営業時間:10:30~19:00
定休日:火曜日、毎月17日・18日

記事の内容は週刊fit2011年05月13日号掲載時点のものです。

手羽ぎょうざ

JR白糠駅そばの『貴州屋』。元々は寿司店ですが、料理の美味しい居酒屋としても地元の人に愛されています。『手羽ぎょうざ』(一本200円、一人前600円)は、手羽先を一本一本丁寧にさばいて骨を抜き、豚ひき肉と白菜、ニラなどの具を詰め込んだもの。パリッと焼けた鶏肉は、噛むとジューシー!中からはぎょうざが現れるんです。道産の鶏肉はふっくらしていて、甘みがあります。付けダレは、寿司用の酢と自家製の醤油にごま油をブレンド。さっぱりしているので手羽ぎょうざのこってり感を中和して、絶妙なバランスを演出してくれます。地元のお祭りでも人気で、今や白糠のご当地グルメ候補に。電話予約でお持ち帰りもできるので、お土産にもオススメです。



北海道白糠郡白糠町東2条南1丁目2−39

貴州屋

住所:白糠町東2条南1-2-39
電話番号:01547-2-3783
営業時間:11:30~ 13:00 17:00~ 22:00
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2011年5月6日号掲載時点のものです。

おしゃれカフェの絶品パスタ

労災病院近くの『ぱらだいすかふぇ』は、都会的でスタイリッシュなお店。パスタやピザの他、カレーやロコモコ、オムライスなど、洋食メニューが豊富です。カクテルやワインも揃っているので、ランチはもちろん、ディナーやパーティーにもピッタリ!紅茶や中国茶、ハーブティーなどもあって、ティータイムもゆっくりできますね。パスタも定番からアイディアメニューまで、アレもコレも食べたくなっちゃいますよ。5名以上でご利用可能な個室もあります。1日10食限定のハーフサイズメニューや、4名3時間で一万円(一人追加ごとに+2500円)のおトクな女子会プランもあります。その他さまざまな宴会やパーティーに対応できるので、お気軽にご相談下さい。


ベーコンと春キャベツのバジルソースパスタ(780円)
チョイ辛でバジルの風味がクセになりそう。スープやサラダとアイスが付いてこの価格!期間限定のランチセットです。


エビとブロッコリーのガーリックパスタ(920円)
塩味のパスタはふわっとニンニクが効いていて、さっぱり系なのに深みがあるんです。ブロッコリーの食感と、エビの甘みが生きてます。


ワタリガニのトマトクリームリングイーネ(950円)
じっくり煮込んだ自家製のトマトソースは、カニのエキスがたっぷり!濃厚で旨みのあるソースと、太麺のリングイーネの相性もGOOD。


その他のメニュー

和風おろしスパゲティー…690円

ウニのクリームパスタ…920円

モッツァレラチーズとフレッシュバジルのトマトソースパスタ…830円



北海道釧路市中園町7

ぱらだいすかふぇ

住所:釧路市中園町7-12
電話番号:0154-32-2040
営業時間:11:00〜22:00 
     日祝11:00〜21:00(宴会は24:00まで)

記事の内容は週刊fit2011年5月6日号掲載時点のものです。

地鶏卵のシーザーサラダ

落ち着いた和の雰囲気と木のぬくもりが嬉しい『炉ばた居酒屋 はたご家』。メニューには新鮮な魚貝類や地場産のものを使用した評判の創作料理が並んでいますが、中でも人気なのは定番メニューの「地鶏卵のシーザーサラダ」(580円)です。サニーレタス&グリーンカールにパルミジャーノチーズがたっぷりで、オリジナルのドレッシングと濃厚でトロトロな半熟卵を絡めて食べると相性バツグン!もちろんお酒とも合うので、おつまみとしても楽しめますよ。この他にもヘルシーで美容に良い女性向けメニューも豊富で、女子会にもオススメです。9時以降だと2時間1500円の飲み放題プランもあるので、2次会にもどうぞ。5月末までは温泉旅行が当たるかも な、ハズレなしのガラポン大抽選会も実施中です!



北海道釧路市栄町4丁目2

炉ばた居酒屋 はたご家※

住所:釧路市栄町4-2
電話番号:0154-22-1717
営業時間:17:00〜23:30
定休日:年中無休
※契約駐車場をご利用の方には2時間無料券を差し上げます

記事の内容は週刊fit2011年4月28日号掲載時点のものです。

キングサーモンのステーキいくら添え

釧路の中心街、港にも近い『くいしんぼ』は、ステーキやハンバーグなどが人気の洋食店。お肉が美味しい!という評判をよく耳にしますが、実はこの春、港町ならではの新しい看板メニューが登場しました。これからが旬のキングサーモンは、寿司などでも人気の高い魚ですよね。生でも食べられる新鮮な魚をオーブンでふっくら焼き上げた一品。大きさだけではなく、脂の乗りと旨味、口の中でほろほろと崩れていく柔らかさも、まさに王様級です!その上に乗ったいくらのまろやかさに親子の絆を感じ、味わいも深まります。特製のソースが上品に包む「キングサーモンのステーキ いくら添え(サラダ付き)」(1500円)は、ランチタイムでもディナータイムでも楽しめます。ご飯とよく合う美味しさですよ~。



北海道釧路市錦町3丁目3−2

くいしんぼ

住所:釧路市錦町3-3-2
電話番号:0154-23-5162
営業時間:11:30~ 14:00
     17:00~ 21:00 (LO20:00 )
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年4月28日号掲載時点のものです。

昔ながらのおばあちゃんの味

昭和24年に雄別で開業した『老麺 やはた』。当初は製麺会社でしたが、自社の麺を生かそうと、現社長のお祖母さんがラーメン店も始めました。昭和45年に白糠に移転。現在も麺やスープはもちろん、チャーシュー、ワンタン、メンマも自家製にこだわってます。とんこつと魚ダシで取ったスープはあっさりさっぱり!ほどよい塩加減で、縮れ麺ともマッチ。脂身が少なめのチャーシューは、噛むと旨みがジュワッと口の中に広がります。秘伝のタレで煮込んだメンマはやわらかで、ふんわりやさしい味わい。昔懐かしい味をずっと変えずに守っているからか、町外からのお客さんも多いとのこと。遠出をした時の行き帰りだけでなく、ラーメンを食べにだけでも足を伸ばしたくなるお店ですね。


しょうゆラーメン (650円)
テーブルに置かれたラーメンからは、魚ダシの香りがふんわり漂い、食欲倍増!シンプルだからこそ、いつでも食べたくなるんです。


しおワンタンメン(770円)
大きめのワンタンには、ひき肉、ネギを練ったものが入ってます。食べ飽きしないしおラーメンにピッタリ!


みそチャーシューメン (900円)
野菜も入っていて、ボリューム満点。くどくないのにコクがあって、人気ナンバーワンもうなずける、納得の一品です。


その他のメニュー

もやしラーメン(醤油味)…750円

やさいラーメン(塩味)…750円

ギョーザ…480円



北海道白糠郡白糠町東1条南1丁目1−41

老麺 やはた

住所:白糠町東一条南1-1-41
電話番号:01547-2-2317
営業時間:11:00~20:00(オーダーストップ)
定休日:水曜日(祝日は営業)

記事の内容は週刊fit2011年4月28日号掲載時点のものです。

ビーフタンカレー

釧路屈指のカレー店『カレーの店からす亭』は、この春20周年を迎えます。洋食も学んだシェフが作る欧風カレーには、丹念に作られた4種のルーがあり、トッピングも多くメニューが豊富。「ビーフタンカレー」(1480円)は、オープン当時から変わらぬ味の看板メニューです。大きめにカットされたタンは、ちょうどいい柔らかさ!煮込みと寝かしを繰り返し、2〜3日かけて仕上げます。ルーとタンが見事にマッチした、コク深いカレーの旨味。豊かな味わいに思わずうなってしまいます。サラダ、スープ、コーヒーとアイスキャンディーがセットで、サラダの自家製ドレッシングも無添加で優しい味わいです。25日は20周年感謝企画として、からす亭風カレー通常価格780円を、300食限定300円でご提供致します。



北海道釧路市中園町7−16

カレーの店 からす亭

住所:釧路市中園町7-16(橋本ビル1階)
電話番号:0154-23-3099
営業時間:11:00~ 21:00
定休日:火曜日(祝日は営業)

記事の内容は週刊fit2011年4月22日号掲載時点のものです。

濃いみどり色の釧路ならではの蕎麦

桜ケ岡の『長寿庵』は、のれんをくぐると、思っていた以上に広い店内。小上がりの席が多く、広い和室もあるので、家族連れや団体客に好評です。おそば屋さんなのに、寿司や丼もの、定食から一品料理と、メニューが豊富なのも人気の秘密。そばはクロレラ入りの藪そばで、コシがあって、みどり色が濃いめです。化学調味料は使わず、鰹節だけでダシを取っているので、タレは雑味がなくて後味すっきり。えびは、甘みがあって味の濃い「バナナえび」という種類にこだわってます。寿司や丼などと、そばのセットメニューが特に人気!サラダやフルーツもついていたりと、栄養のバランスもいいですね。食の好みが分かれる大家族でも、食事をゆっくり楽しめるお店です。


湿原そば(770円)
みどり色のそばで湿原を、温泉卵でタンチョウの卵を演出してみました。かいわれのシャキシャキ感が生きて、さっぱりといただけます。


天ざるそば(1,450円)
えび天が2本とピーマンやなす、かぼちゃなどの豪華な天ぷらの盛り合わせが魅力。カラッと揚がった天ぷらはサクサクです。


長寿そば(980円)
えび天の他に、そばには珍しくモチやナルトが入った看板メニュー。モチはやわらかで、食べ応えのある一品です。


その他のメニュー

寿司セット…1,230円

天ぷらセット…1,230円

かしわセット…950円



北海道釧路市桜ケ岡1丁目10−31

長寿庵

住所:釧路市桜ケ岡1-10-31
電話番号:0154-91-3697
営業時間:11;00~21;30
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2011年4月22日号掲載時点のものです。

阿寒ポークのデミグラスソースかけ

『酒と肴 えびす家』は今年一月に人気ラーメン店から炭火焼居酒屋として移転リニューアルしました。炉端っぽくない新メニューとして今回考え出されたのが「阿寒ポークのデミグラスソースかけ」(700円)です。変わらず人気のラーメンのチャーシューにも使用している、阿寒ポークの肩ロースを食べやすくカットし、蓋をしてじっくりと蒸し焼きにすることで旨味をぎゅっととじこめています。さらに、玉葱と牛バラ肉を入れることで、よりまろやかな口当たりとなったデミグラスソースは、お肉との相性バッチリ!柔らかいお肉がデミグラスソースと絶妙なバランスで絡み、幸福感が口の中いっぱいに広がります。5月末までの期間限定春メニューとなっていますので、お早めにどうぞ。



北海道釧路市栄町3丁目1

酒と肴 えびす家

住所:釧路市栄町3-1(スエヒロエイトビル 1階)
電話番号:090-1382-6915
営業時間:18:00〜翌3:00
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2011年4月15日号掲載時点のものです。

かみこみ豚のステーキ

国道38号沿い、中央小学校の向かいにある『鉄板焼き ちどり』は、3月にオープンしたばかりのお店です。18種類の中から具材を選んでいくトッピングシステムのお好み焼きともんじゃ焼きは、組み合わせを自由に楽しめるのが嬉しい♪海の幸や焼肉等もメニューにあり、鉄板焼きの醍醐味が堪能できます。中でも素材にこだわった「かみこみ豚のステーキ」
(980円)はイチオシです。かみこみ豚とは、赤身に脂が差し込んでいる肉質で、100頭に3頭しかいない貴重な豚なんですって。鉄板で10分位じっくりと焼き上げるので、外はこんがり中はふわっとジューシーに。柔らかな口当たりを邪魔しないよう、シンプルな味に仕上げています。黄金色のじゃがいも・インカのめざめもいい仕事してますよ~。



北海道釧路市寿2丁目5−26

鉄板焼き ちどり

住所:釧路市寿2-5-26
電話番号:080-6099-8891
営業時間:17:00~23:00頃
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2011年4月15日号掲載時点のものです。

Pages: Prev 1 2 3 ... 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 Next