釧路湿原焼 釧里窯で『家庭会席』をやっているそうですが、
具体的にどのようなもの?     (釧路町 Y・Tさん)

 
釧里窯というと陶芸の窯元として有名ですが、
会席料理と何か関係があるのでしょうか?
それに『家庭』ってどういうこと~!?
早速、釧里窯へお邪魔して調査開始。
 

     ◆
 
 
窯元の当主である高橋さんにお話をうかがってみたところ、
釧里窯の個室で会席料理を頂けることが判明!
また自宅のようにくつろぎながら、
季節を味わってほしいという想いで
『家庭』と謳ってみたのだとか。
 

『家庭会席』を始めたのは13年前。
陶芸における高橋さんの考えは
「器は実際に使ってみて良さが分かる」というもの。
そこで作った器に料理を盛り付けて振る舞うようにしたところ、
周囲の人から味が良いと評判になり
料理を提供するようになったのだとか。
最初から料理がメインではなく、
あくまで陶芸の一環として始めたことだったのですね~。
 

それでは具体的にどのような料理なのか
詳しくご紹介していきましょう。
家庭会席は、簡単に言うと和食のコース料理のようなもの。
前菜からはじまり、
吸い物・焼き魚など10品ほどの創作料理が
次々と運ばれてきます。
 
これらの料理は全て高橋さんが一人で作っているんです!
そのため一日一組限定で、
一週間前から電話予約が必要です。
料理の内容は季節ごとに旬のものを取り入れています。
また「あまり口にする機会がないような
珍しいものを食べてもらいたい」という想いで、
地元の人には鱧(はも)・鯛(たい)など
本州産の食材を提供するようにしているのだとか。
 
料理をのせる陶器はもちろん、釧里窯で作られたものばかり。
味もさることながら、目でも楽しむことができますよ。
料金は一人6300円・8400円・1万500円(税別)の3コースがあり、
最大20名まで受け付けています。
 
記念日や還暦祝い、法事等で利用するお客さんが多く、
中にはリピーターとして季節が変わるごとに
食事に来るお客さんもいるのだとか!
家庭のようにくつろぎながら、
本格的な料理を味わってみてはいかがでしょうか?
 
fit-P030-たしかめ隊
 
fit-P030-たしかめ隊1
 

 

 

 
 
 
※記事の内容は、月刊fit2014年8月号掲載時点のものです。

Leave a Reply