釧路で将棋のタイトル戦が行われるそうですが、詳しく教えてほしい! (駒場町 E・Hさん)
 
釧路で将棋のタイトル戦が行われる?どんなタイトル戦?私達も見ることができるの?
様々な疑問が浮かびます。
そこで、釧路の将棋愛好家がしのぎを削っている『日本将棋連盟 釧路支部』へ行ってみました!
      ◆
今回行われるタイトル戦は『王位戦』というもので、将棋の7大タイトルのひとつ。
毎年7月から9月にかけて全国各地で対局が行われ、先に4勝した方がタイトルを獲得するんです!
今回は、羽生善治王位に広瀬章人八段が挑戦。
王位戦は北海道新聞社主催ということもあり、毎年一局は北海道のどこかで行われるんだそう。
それが今年は釧路というわけです!そんな大きな対局が釧路で行われるのはなんと10年ぶり。
広瀬八段は北海道に住んでいたこともあるということで、これは応援したくなりますよね~。
そして今回の王位戦は、リベンジマッチという意味もあるんだとか。
2011年の王位戦で、広瀬王位は羽生2冠(どちらも肩書は当時のもの)と戦い、王位を奪取されたのです。
アツいドラマがあったんですね!
対局は完全貸切制の日本料理店『六園荘』で行われ、一般には非公開で行われます。
「え?見られないの?」と思ったアナタ、ご心配なく!
『大盤解説会』という、プロ棋士が丁寧に解説してくれるイベントが行われますよ。
これは、大きな盤面を立てかけ、対局と同じように駒を動かして観客に分かりやすく解説するというもの。
8月6日の16時~20時まで、『ANAクラウンプラザホテル釧路』にて
プロ棋士の阿久津主税八段が解説してくれるんです。
司会進行役の聞き手は北海道出身の中井広恵女流六段。
入場料は無料で、定員は300名。扇子や記念グッズが当たる抽選会などもありますよ。
予約は必要ありませんので、当日、直接会場まで来てくださいね。
満員の場合は入場を断られる場合があるので、早めに行くと安心です。
対局終了後には、両対局者が大盤解説会場に来てくれるかも…?
トップ棋士の対局に触れて、将棋の面白さを感じてくださいね♪

fit-P028-たしかめ隊

fit-P028-たしかめ隊

タイトル戦では受付や会場案内などを担当する『日本将棋連盟 釧路支部』。
毎週日曜日に大会や将棋教室を行っています。
見学も大歓迎!釧路でもタイトル戦を機に将棋がもっと盛り上がるといいですね♪

fit-P028-たしかめ隊

 

 
※記事の内容は、月刊fit2015年8月号掲載時点のものです。

Leave a Reply