今回は、ふっくらおいしい肉まんじゅうのレシピを紹介します。
あんまんは、丸めたこしあん(30g)を包むと作れますよ!

材料<皮>(約40個分)

  • 薄力粉 600g
  • 強力粉 300g
  • 水 500g
  • コーヒー用ミルク(粉末タイプでも可) 100g
  • ラード(なければサラダ油) 30g
  • ドライイースト 大さじ1
  • ベーキングパウダー 大さじ1
  • 塩 少々
  • 砂糖 大さじ2

※上記分量で肉まん・あんまん各20個ずつ作れます。
ご家庭に合わせて分量を調整して下さい

材料<具材>(約20個分)

  • 豚ひき肉 300g
  • キャベツ 300g
  • たけのこ 150g
  • 銀杏(コーン・グリーンピースでも可) 100g
  • しいたけ 2枚
  • ニラ 20g
  • しょう油 大さじ5
  • 酒 大さじ5
  • 砂糖 大さじ8
  • ごま油 少々

皮を作る

  1. 水(ぬるま湯)にイースト・塩・砂糖・コーヒー用ミルク・ラードを入れ、かき混ぜる。
  2. 1に薄力粉と強力粉を加え、約1時間発酵させる(ボウルなどにラードを塗ってラップをする)。
  3. 発酵させて2にベーキングパウダーを均等にまぶし、5〜7分ほどよくこねる。

肉まんじゅうの作り方

  1. 肉(150g)を炒め、しょう油・酒(各大さじ2)・砂糖(大さじ3)を加えて冷やしておく。
  2. キャベツは1cm角に切り、他の野菜は荒みじん切りにする。
  3. 2の野菜(ニラ以外)を炒め、しょう油・酒(各大さじ2)・砂糖(大さじ3)を加えて味を付け、冷やしておく。
  4. 残りの肉(150g)にしょう油・酒(各大さじ1)・砂糖(大さじ2)・ごま油を少々加える。1と3とニラを合わせ、よくかき混ぜて冷やしておく。
  5. 皮を50〜60gの大きさに切り分け、4を包む。セイロで12〜13分間蒸したらできあがり。
    ※電子レンジの蒸し機能を使用すると、生地がふくらみません。

ポイント! 皮に具材を包むときは、 親指と人さし指で “つねる感じ”で つまんで!

レシピを教えてくださったのは、本格中華料理やオリジナルメニューが楽しめる『中国料理 志仙』(釧路市新栄町13-13)です。
今回使用した「肉まんじゅう」の材料は、クッキングサロン『YAMAKA』で購入しています。


記事の内容は月刊fit2009年9月号掲載時点のものです。

Comments are closed.