Q.鶴居村の『酪楽館』で、チーズやソーセージが作れると聞きました。いつでも・誰でも作れるの?作業はどんな感じ?色々教えてほしい!(釧路町 N・Aさん)

A.仲間と作るチーズやソーセージは、格別の美味しさ!


鶴居村の『酪楽館』といえば、農水大臣賞受賞のナチュラルチーズ「鶴居」を開発した施設。その酪楽館で、チーズやソーセージが作れる…という情報は、隊員も知っていました。でも、「いつでも・誰でも参加できるの?」「作業はどんな感じ?」「料金は?」などと聞かれると…正直答えられません!さっそく隊員は、気になるアレコレを徹底的に確かめました。

酪楽館では、チーズ・バター・アイスクリームなどの乳製品や、ソーセージ・ハムなどの肉製品の加工、さらにはパン作りが体験出来ます。完全予約制で、3人以上のグループなら誰でも参加OK!鶴居村に住んでいる人はもちろん、釧路からも気軽に足を運んでいるようです。お話上手のベテランスタッフさんが丁寧に指導してくれるので、初めての人でも楽しく作れますよ!加工体験は、基本的には土日のみ(平日は自社商品を作っています)。ただしソーセージやパン作りは平日も可能な場合があるので、相談してみてくださいね。予約をする際は、「希望日時・人数・作りたいモノ」を伝えて!

材料は『持ち込み』になりますが、要望があれば施設側が用意してくれます。「鶴居村で搾乳された新鮮な生乳で作りたい!」という方は、ぜひお願いしてみては?材料費は予約時に問い合わせ下さい。

気になる料金は、以下の通り。

主な製造品 使用料金
夏季 冬季
チーズ 500円 1,200円
ソーセージ 300円 700円
アイスクリーム 300円 400円
パン 400円 800円

※乳製品及び肉製品製造室使用料金がかかります(1室1,000円)
※村外の人は、上記料金の5割増しになります
※チーズを熟成させる場合、熟成庫使用代50円(1日)かかります


様々な加工体験が出来る酪楽館ですが、注目はやっぱりチーズ作りですよね。何と言っても、農水大臣賞受賞のナチュラルチーズの生みの親から、直接教わるんですから!それはもう、美味しいに決まっていますっ(笑)。『大人の社会見学』の感覚で加工体験を楽しみたい方はもちろん、「美味しい手作りチーズを食卓に並べたい!」という主婦の方にも人気なんだそう。なるほど、そういう利用方法もGOODですね〜。



【取材協力】
乳製品工房 酪楽館
鶴居村雪裡435番
0154-64-3088


記事の内容は月刊fit2010年4月号掲載時点のものです。

 

Comments are closed.