わかです。

今日もよろしくお願いいたします。

 

まもなくfit7月号の締切日!

バタつき始めた編集室…、

そろそろスパートをかける時期に入ってきました。

…な~んて。

私は全然忙しくないのですけれどね~。

なぜかと言うと、

実はこの度、fit編集室を卒業することとなりました。

「私のことはキライでも、

fitのことはキライにならないでください!!!」(笑)

…とまぁこんなことを言っていますが、

まだ全然実感がわきません。

明日も普通に会社に来る気がする…。

なんと言っても2年前のお正月休みに

フライングで仕事始めに来ちゃったこともあるので(笑)。

 

思い返すと本当に、短いようで長い4年間でした。

釧路で様々なことを学べる絶好の職場で、

忙しくも充実した日々を過ごせました。

この4年間で学んだ最たるものは、

“自分が知っていて当然と思うことでも、

周りは知らないことの方が多い”ということです。

またこれはお互いに言えることで、

“相手が知っていて当然だと思っていることを、

自分が知らないことは多いにある“ということでもあります。

なんかややこしい言い回しになってしまったな…(笑)。

つまり何が言いたいかと言うと!

同じものを見ていても、考えることも受け取り方も十人十色。

また“考えている以上に、自分は何も知らない”ということを

知れただけでも貴重な経験をさせていただいたということです。

 

また、この仕事を通してたくさんの人に出会ってお話を聞いてきました。

そこには必ず情報の共有があって、背中を押した人がいて。

fitの特集も「コレが面白い」「アレが最近気になる」など

雑談から討論までも共有して、面白いものは背中を押してもらい

1冊を作り上げる一員として働かせていただきました。

自分が素晴らしいと思うことも、くだらないと思うことも

共有してみなければ本当はどんなものなのか分からないということを学びました。

そういった共有が社内のアチラコチラで行われている職場でした。

本当にここで働けて良かったです。

朝、出社して開口一番「小保方さんは本当のことを言っているのか」なんて

話せる職場、他にはありません(笑)。

でも、そんな風に何にでも興味津々でノッてくれる編集室だから

忙しくても寝不足で辛くてもがんばれたんだと思います。

 

最後にこの仕事を続けられた上で、

1番エネルギーをくださった読者のみなさんに御礼申し上げます。

私の特集にコメントをくださった方。

わざわざお手紙を書いてくださった方。

担当したコーナーや特集に感想をくださった方。

叱咤激励・賛否両論、どんな感想でも嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

これからはfitを楽しむ、いち読者として参加させていただきます。

チャッティングボックスとか(笑)。

それでは私個人は最後となりますが、

これからのfitも、もっともっと面白くなっていくと思います!

どうぞ、よろしくお願いします。

 


書いた人:わか

ついこの間まで『ライター5年目!』でしたが、卒業することとなりました。

仕事が残っていて眠れない辛い、なんて激務も達成感で帳消し。…ズルくて楽しい仕事でした。今度は何をしようかな~。明日は明日の風が吹く状態ですが、この毎日を活かしてこれからも楽しく生きていきたいと思います。

Leave a Reply

アーカイブ
日刊fit 公式ツイッター