‘釧路の麺類食べ歩き ぐる麺’ カテゴリの記事

丁寧に作られたパスタを召し上がれ

 富士見坂—桜ヶ岡通り沿い、しんくみ桜ヶ岡支店の横にある『レストラン クローバー』。その確かな味を求めて、多くの方がやってきます。食材も道内産のものを使用するなどのこだわりが。ランチセットで人気の『ワタリガニのトマトクリームパスタ(1000円)』は、単品でもオーダー可能。使用する生クリームは有名コーヒーチェーンも使っているという中沢牛乳のもので、味に深みとまろやかさをプラスしています。パスタは本格的なイタリアンのほか、釧路風の鉄板スパゲティがありますよ。他にも様々な洋食が味わえ、ハンバーグやオムライスなども人気。メニュー表に載っていないものが書かれてある店内の黒板もチェックしてくださいね。※価格はすべて税込です。



ランチセット1,100円 
※写真は『ワタリガニのトマトクリームパスタ』3種類の『本日のパスタ』から1種類のパスタとシーフードフライ、サラダにデザート、ドリンクが付いたオトクな一皿。



魚介のナポリタン 1,000円
魚介の旨味がソースに染み込み、奥深い味わいに。メニュー表には無いので黒板をチェックするか、直接シェフに伝えて。



RESTAURANT CLOVER

RESTAURANT CLOVER

住所:釧路市桜ケ岡4-1
電話番号:0154-91-2888
営業時間:11:00〜14:00 17:00〜20:00
定休日:日曜日、第3月曜日

記事の内容は週刊fit2019年5月17日号掲載時点のものです。

夜の末広で、〆そばの店がひっそりオープン

 川上町の国道44号に面して佇む『そば処 星の』は、3月11日にオープンしました。釧路では珍しい夜8時から翌3時までの夜間営業。お酒を楽しんだ後の〆そばの店として、早くも大勢の常連さんで賑わっています。そばは道内産のそば粉を使った自家製で、カツオ出汁が効いたほんのり甘辛いそばつゆに良く絡み、見た目よりボリュームもあります。もりそばには少々辛めのそばつゆ、ざるそばにはノリの風味を生かすためにやや甘めのそばつゆを使い分けるなど細やかな配慮も人気の秘密。『そば味噌』(350円)や『板わさ』(700円)などの軽いおつまみもあり、天ぷらなどは単品でも注文でき、飲んだ後だけでなく、そば前を楽しむこともできるので、仕事帰りの一杯にも最適です。※価格は税込



ざるそば800円 かしわ抜き500円 
コシがありツルツルとのど越しの良いそばは、いくらでも食べられそうなおいしさ。カシワがたっぷりの「かしわ抜き」は、鶏肉の旨味が凝縮されて、〆の一杯には欠かせない味わい。



天かしわ 1,100円
エビの天ぷらは大振りで存在感抜群!カシワもたっぷりでボリュームも満点です。



そば処 星の

そば処 星の

住所:釧路市川上町5-1 5丁目ビル1F
電話番号:0154-23-5115
営業時間:20:00〜翌3:00
定休日:火曜日、日曜日、祝日

記事の内容は週刊fit2019年5月10日号掲載時点のものです。

十字街の新名所、釧路まちなか横丁でおいしい中華を堪能

 『中華屋 長右ヱ門』は、3月23日に北大通の十字街にオープンした『釧路まちなか横丁』の中にあります。松浦町にある中華の名店、『中国料理 楓林』で修業を積んだ店主が作る中華料理の数々が「おいしい!」と大評判。ランチタイムは、日替わりの『本日の快速ランチ』(850円~)が人気で多くのビジネスマンでにぎわい、夜はビールや紹興酒を傾けながら、楓林直伝の『麻婆豆腐』(600円)や、『五目あんかけ焼きそば』(750円)、『エビチリ』(750円)などの鉄板人気メニューがリーズナブルな料金で味わえます。フロア席を共有する、『居酒屋 太良福まち横店』の居酒屋メニューも注文できるので、中華だけでなく多彩な料理を楽しむことができます。※価格は税込



濃厚ごま味噌坦々麺 800円 
スープは赤味噌ベースで、香りを引き立てる練りゴマとすりゴマを合わせ、辛味を引き立てる山椒、食感を引き出すピーナツを加えた濃厚味わい。辛さが後から追いかけてきます。



海老あんかけ焼きそば 750円
おいしさは言うまでもなく、見た目にもきれいな一皿。あっさりした塩味で飽きることなく食べられます。



中華屋 長右ヱ門

中華屋 長右ヱ門

住所:釧路市北大通5-4 まち横ビル1F
電話番号:0154-45-1287
営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30)17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2019年4月26日号掲載時点のものです。

買い物、映画の帰りはレストランカフェでのんびりしませんか?

 イオン釧路店の2階、イオンシネマ入口のそばにある『Petit Repos』は、客足の絶えることがない人気のレストランカフェ。メニューブックにはパスタ、オムライス、ピザ、カレーなど幅広い料理が並び、パンケーキやパフェ、スイーツなども豊富で目移りしそうなラインナップです。どの料理も人気ですが、中でも評判なのが午前11時~午後3時までの数量限定『ランチパスタセット』(1100円)。6種類のパスタの中から一品選び、サラダ、小鉢、デザート、アイスクリームが付いて、さらに14種類あるソフトドリンクが選べるおトクなメニューです。午後3時~6時は400円でコーヒーかソフトドリンク飲み放題、映画チケット(当日券)の半券提示でソフトドリンク1杯無料(500円以上利用)!価格は税込。



カルボナーラ 1,030円
パルメザンチーズをたっぷり使ったクリームソースが、フェットチーネと絡み合い抜群の相性。温泉玉子を割ってソースを混ぜ絡めると、さらに濃厚な味わいに変化します。



エビのトマトクリームパスタ 920円
ランチパスタセット1,100円(サラダ、アイス、デザート、小鉢、ソフトドリンク)の中で一番の人気メニュー。あっさりと爽やかな味わい。



Petit Repos

Petit Repos

住所:釧路町桂木1-1-7イオン釧路店2F
電話番号:0154-68-5001
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日:なし

記事の内容は週刊fit2019年4月19日号掲載時点のものです。

釧路で食べられる本格派の札幌系味噌ラーメン

 国道38号に面した『麺屋 さいか』は、釧路では数少ない本格派の札幌味噌ラーメンが味わえる人気店。味噌ダレ、挽肉、モヤシ、タマネギ等を高温で炒め、旨味と香りを引き出す札幌ラーメンの製法で作られたスープは、濃厚で香り深いコクがあります。麺は札幌の製麺会社から仕入れる特注太縮れ麺で、ゴツゴツとコシの強い歯応えで、スープによく絡む最強のコンビネーション。全国の料理店を食べ歩いた研究熱心な店主が作る一杯は、来店客の7割が味噌味を注文するという強者です。香味油が選べるのもこの店の大きな特徴。好みの味のラーメンを決めて、「さいか特製ラード」「海老油」「鶏油」の中から選び、好きな具材をトッピングすれば、セミオーダー感覚で自分だけの一杯が楽しめます。※価格は税込。



味噌ラーメン 750円 
香味油の選択によって3種類の味噌ラーメンが楽しめます。まずはベーシックな「さいか特製ラード」がおすすめ。極太メンマ、大きなチャーシューも名わき役。ショウガを溶かせば味変して、さらに箸が止まりません。



煮干中華ラーメン 680円
煮干しの風味がガツンと楽しめる一杯。あっさりした味わいで、細縮れ麺の相性も絶妙。カイワレと麺を絡めて食べるのがポイント。



麺屋 さいか

麺屋 さいか

住所:釧路市大楽毛1-8-19
電話番号:0154-64-5801
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2019年4月12日号掲載時点のものです。

リーズナブルな料金で本格派の更科そばとそば前が楽しめます

 昨年12月、川上町にオープンした『そば処 笑音』は、音楽グループ「DEEN」のボーカル、池森秀一さんがプロデュース。池森さんは、テレビ番組「マツコの知らない世界」で、「10年間約360日食べている」と語るほどのそば通です。北海道産のそば粉を使用した更科そばは、コシがありツルツルとしたのど越し。網走産の醤油を使った、ほんのり甘い返しとの相性が抜群です。『かけそば』(400円)、『もりそば』(500円)なのにしっかりボリュームもありコスパも最高。日本酒(390円~)も豊富なのでそば前も楽しめて、『日替わりのお通し』(300円)、地鶏を使った『鳥串』(1本180円)、『天ぷら盛合せ』(3品350円)も評判です。深夜3時までの営業で末広帰りの〆蕎麦もOK。※価格は税別。



さんまそば(冷)650円 
ぶっかけそばに、サンマ竜田揚げの煮びたし、甘辛く漬込んだ自家製ネギ漬、オクラ、ヤマイモをトッピング。池森さんも太鼓判の今までにない食感で病み付きになりそうなおいしさです。



寿司そばセット 980円
もりそばとマグロ、イカ、ハマチ、カンパチ、かっぱ巻きのセット。だし巻き玉子、茶わん蒸しもついて満腹間違いなし。



そば処 笑音

そば処 笑音

住所:釧路市川上町4-1-16
電話番号:090-1643-4138
営業時間:19:00~翌3:00(季節によって変動あり)
定休日:日曜・祝日

記事の内容は週刊fit2019年3月22日号掲載時点のものです。

体に優しい食を楽しめる、ワンランク上の空間

 玄米や野菜にこだわったヘルシーな料理を美味しく味わえると評判の同店。ランチはメイン料理一品に「ベジタブルビュッフェ」・「デザートバー」・「ドリンクバー」がセットになっており、好みの料理を思う存分堪能できます。3・4月の限定メニューとしてこの春登場するのは『〜春 香る〜 ガッツリ濃厚海老味噌担々麺』!海老の頭をローストして旨みだけを抽出した濃厚エキスに、赤味噌と白味噌をベースとしたスープを合わせました。濃厚な海老の旨みの中に胡麻の風味がほのかに香る一杯を楽しんで。他にも人気のあんかけ焼きそばなど中華メニュー、道東産の肉や魚介類をふんだんに使ったパエリアやパスタなどの洋食メニュー(火〜土曜日)が豊富に揃っています。※価格はすべて税込です。



〜春 香る〜ガッツリ濃厚海老味噌担々麺
※ベジタブルビュッフェ・デザートバー・ドリンクバー付き
1,580円
 
海老の香りと胡麻の風味を感じる、濃厚なスープに麺が絡みます。残ったスープに玄米ご飯を浸して、雑炊にするのも◎。



あんかけ焼きそば
※ベジタブルビュッフェ ・ デザートバー ・ ドリンクバー付き
1,530円

カリッと香ばしく焼き上げた麺に、具沢山の五目あんが絡む人気メニュー。



ユーヨーテラスクシロ

ユーヨーテラスクシロ

住所:釧路市大川町2-5釧路センチュリーキャッスルホテル1F
電話番号:0154-43-2111
営業時間:ランチ11:30〜14:30(L.O.14:00)
定休日:不定休

記事の内容は週刊fit2019年3月22日号掲載時点のものです。

SNS映えもバッチリ!フォトジェニックなカフェ

 昨年の9月にオープンした『カフェレスト ぱぴぱ』は、新橋大通のリーフタウン内にあるオシャレカフェ。ソファ席もあり、ゆったりと寛げます。春からはテラス席でワンちゃんと一緒に過ごすこともできますよ。好きな写真をラテアートにできるマシンもあり、記念日やサプライズにもオススメです。ほかにもパンケーキなどSNS映えするメニューがたくさん。オトクなランチセットは、お好きなメニュー+380円で前菜とドリンク付きのAセット、お好きなパスタ+400円でミニピザ付きのBセット、お好きなパスタ+700円でミニピザと前菜とドリンク付きのCセットがありますよ。尚、価格は税込です。



ペペロンチーノ 800円 
ベーコン・しめじ・ほうれん草と具材が大きく、食べごたえも◎。シンプルな中にピリッとした辛さを感じる一皿です。



ナポリタン 800円
オーソドックスなケチャップ味のナポリタン。パスタの王道を召し上がれ。



カフェレスト ぱぴぱ

カフェレスト ぱぴぱ

住所:釧路市新橋大通6-1-15 リーフタウン内
電話番号:0154-64-6188
営業時間:11:00〜21:00(LO20:30)
定休日:木曜日

記事の内容は週刊fit2019年3月15日号掲載時点のものです。

モダンな店内で風味豊かな手打ちそばを

 「さっと食べて、店を出る」そんなイメージを覆し、思わず長居してしまいたくなるそば屋が鶴居村にあります。『村の小さなそば屋 たまゆら』は、店主の平井さんがこだわり抜いた「手打ちそば」を堪能できるお店。自慢のそば作りは、摩周産のそばの実を製粉するところから始まります。淡い緑色を帯びたそばは、打ちたての証。口に含むと、鼻へ抜けるような豊かな香りが広がりますよ。喉越しの良いそばは、あっという間に完食してしまうこと間違いなし。また14時以降は平井さんの奥様が手作りしたシフォンケーキやエスプレッソといったカフェメニューも楽しむことができます。そばを食べた後に、ほっと一息ついてみては?※表示価格は全て税込。



二八割子そば 1,380円 
とろろなど、5種の食材がのったそばを食べ比べできます。二人前の量なのでシェアするのも◎。



二八冷やしかしわそば 980円
北見出身の店主が、故郷の味を再現。冷たいそばの上に、温かいかしわ肉がのっています。お店イチオシの一品をぜひお試しあれ!



村の小さなそば屋 たまゆら

村の小さなそば屋 たまゆら

住所:鶴居村鶴居東3-64-3
電話番号:0154-64-7129
営業時間:11:00〜18:30 ※蕎麦が無くなり次第終了
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2019年3月8日号掲載時点のものです。

寒い季節に、辛味の効いた台湾ラーメンはいかがでしょう

 昨年7月に幸町に移転し、リニューアルオープンした『拉麺 はちべえ』。背脂が入った濃厚こってり系の『はちべえラーメン』や、釧路風のあっさりラーメン、ゆず塩や塩レモンなどのオリジナリティあふれるものまで豊富なメニューで人気です。スープは、動物系と乾物系の食材をそれぞれ煮出し、バランスを考えて配合したダブルスープ。自家製の中太、細麺は、スープの味の種類によって使い分けています。この時期、特に人気の一品が、『台湾ラーメン』(800円)と『台湾まぜそば』(800円)の台湾シリーズ。台湾という名前が付いているのに名古屋が発祥という変わり種の一品です。台湾まぜそばにはミニライスが付いているので、残ったスープでおじや風に食べるのがおすすめです。※価格は税込み



こってり系魚介とんこつヘビー 800円 
釧路では珍しいスタイルの濃厚どろどろ系スープは、見た目からは想像つかない、まろやかな甘みのある味わい。極太麺と見事なマリアージュ!



こってり系魚介とんこつ 辛味噌ホルモン 880円
土鍋で煮込むので最後まで熱々が食べられる。コリコリした豚ホルモンがまろやかな辛さのスープにぴったり。



麺屋 彰

麺屋 彰

住所:釧路市昭和南3-2-1
電話番号:080-6068-3354
営業時間:11:00~14:30、17:30~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)、第1火曜日(月曜祝日の場合は繰り越して水曜休み)

記事の内容は週刊fit2019年3月1日号掲載時点のものです。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 34 35 36 Next