昔ながらの田舎そば

鳥取の住宅街にある『手打ちそば いなか家』は、その名の通り手打ちの田舎そばが食べられるお店。昭和36年創業の、釧路では知る人ぞ知る名店です。道産のそば粉に道産の小麦粉を10対2の割合で配合。練りから切るまで、全て手作業で作っています。そばは気候や季節によっても性質が違い、夏場などはどうしても切れやすいので、短くなってしまうこともあるとか。太めでコシのあるそばは昔ながらの製法で、そばの香りや旨みをしっかり感じられます。宗田節のみをつかってダシを取ったつゆは、さっぱりした後味で、そばの風味が生きています。盛りが少なめなので、温かいそばと冷たいそばの両方を注文する人も多いそうです。


天とじ〈680円〉
揚げたての天ぷらは、噛むと海老の
甘みがふんわりと口の中に広がります。
フワとろの卵との相性も
バツグンの逸品です。


もり〈420円〉
太さも長さも不揃いで、
THE手打ちそば!という感じ。
大根おろしが入っているつゆで、
さっぱりした味わいを楽しんで。


かしわ〈580円〉
道産の親鶏を使ったかしわ肉は、
ほどほどの歯ごたえ。
シンプルなメニューだからこその
人気メニューです。


その他のメニュー

親子…600円

天ぷらそば…780円

天ざる…780円



北海道釧路市鳥取北6丁目3−5

手打ちそば いなか家

住所:釧路市鳥取北6-3-5
電話番号:0154-51-5902
営業時間:11:00〜15:00
定休日: 毎月4日、14日、24日

記事の内容は週刊fit2012年6月15日号掲載時点のものです。

Leave a Reply