道東の鹿肉や厳選された合鴨肉が
和でも洋でも愉しめる

毎夜食通が集まる、栄町の『鴨とり権兵衛』は鴨肉と鹿肉の料理が愉しめるお店。今でこそ鹿肉料理を提供しているお店は増えましたが、35年前の開店当時は釧路で鹿肉を食べられるお店はほとんどなかったそう。釧路のジビエ料理の先駆け的な存在とも言えるお店なんです。元ハンターでもある店主が取り寄せる鹿肉は道東の新鮮なもので、鴨は厳選された合鴨肉を使用。特に『鴨ネギ炒め』は、一度は食べてみて欲しい逸品です。また和風で味のある落ち着いた雰囲気の店内ですが、意外にも洋食メニューが豊富!『つぶのエスカルゴ』や各種お刺身、鯨を使った料理も人気です。


鴨ネギ炒め〈1,050円〉
35年間継ぎ足して使われている焼鳥風の甘ダレを、
たっぷり絡めて炒めた看板メニュー。
お酒のつまみに堪らない濃厚さも魅力。


ビーフシチュー〈1,260円〉
じっくり時間を掛けて煮込んだビーフは、
口の中でホロリとほどけます。
仕上げの生クリームでまろやかに。


カニクリームコロッケ〈780円〉
クリームソースからもちろん手作り。
カニの身がビッシリと詰まり、
冷めてもサクサクです。


北海道釧路市栄町3丁目2

鴨料理・鹿料理 鴨とり権兵衛

住所:釧路市栄町3-2サニーセンター1階
電話番号:0154-25-5016
営業時間:17:00〜23:00(LO.22:30)
定休日:日曜日

記事の内容は週刊fit2013年8月2日号掲載時点のものです。

Leave a Reply