そばの香りにこだわって行き着いたのは石臼挽き

まもなくオープン一周年を迎える『そば処 山藤』。広々とした店内にテーブル席、衝立のあるカウンター、一卓が大きい小上がりと、サラリーマンからファミリーまで様々なお客さんがゆっくりと食事を楽しんでいきます。こちらの蕎麦は、石臼挽きの道産そば粉を使用。石臼挽きの場合、熱が加わらないので蕎麦の香りが逃げないんです。若干太めという麺を一口噛めば、風味が広がります。4種類の鰹をブレンドしたつゆは奥深く、決して出しゃばりません。蕎麦同様に自信を持ってオススメするのが、エビ天。サイズにこだわった大きなエビのプリッとした食感とサクッとした衣が絶妙です!一本からトッピングできるのでぜひご賞味ください。


men100301天ざるそば〈1,350円〉
自慢のエビ天2本と魚介、
ナス、ピーマンの天ぷらは
さっくりふんわり。


men100302カツカレー南そば〈950円〉
寒くなるとカレー南が恋しくなります。
とろみのあるつゆは最後まで飲みたい!
カツもいい仕事してます。



釧路市新橋大通2-3-6

そば処 山藤

住所:釧路市新橋大通2-3-6
電話番号:0154-25-8887
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日

記事の内容は週刊fit2014年10月3日号掲載時点のものです。

Leave a Reply