長年愛され続けている昔ながらのサッポロラーメン

JR釧路駅北口近くの『ラーメンとギョーザの店 味の天龍』は、今年で創業から38年目を迎えるサッポロラーメン専門店。当時、釧路では珍しかったサッポロラーメンを楽しんでほしいと、独自の工夫を凝らしながら、長く愛される味を作り上げてきました。中太で少し縮れたサッポロラーメンならではの麺は、札幌の製麺会社から直送されています。豚骨と鶏ガラにたっぷり野菜で取ったダシは、深みがあって濃厚。自家製チャーシューは、豚ロースなどを肉屋さんに特注していて、じっくり時間をかけて煮込んでいるんですよ。頬張ると、ほどよい歯ごたえと、豚肉の旨みが感じられます。ボリューム満点のラーメンと丼物のセットやギョーザ定食などもあり、腹ペコさんに好評です。


men010901野菜ラーメン(味噌)〈760円〉
白味噌のみを使っているスープは、
ほんのり甘さを感じるまろやかな味わい。
チャーシュー、もやし、玉ネギ、
ニンジンなど具だくさんです。


men010902焼そば(あんかけ)〈760円〉
醤油ベースのあんは、エビやイカ、
ホタテなどの海鮮と、
野菜の旨みが染み込んでます。
麺のパリッとした食感も楽しんで。



釧路市共栄大通1-2-12

ラーメンとギョウザの店 味の天龍

住所:釧路市共栄大通1-2-12
電話番号:0154-31-1002
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
定休日:金曜日

記事の内容は週刊fit2015年1月9日号掲載時点のものです。

Leave a Reply