鶴居村産のそば粉で作った十割そばをどうぞ

鶴居村のどさんこ牧場近くにある『杜のそば処 雪裡』。そばの実は、村内にある3ヘクタールの畑で6月に種を蒔き、9月に一年分を収穫します。製粉から全て自家製造したそばは断面が丸く、機械で圧縮しているので歯ごたえがあって、つるつるとしたノド越し。カツオ節でダシを取り、きび砂糖を使っているツユは、まろやかな味わいです。大きな窓からは阿寒の山並みが見え、冬はすぐそばでタンチョウを見られることもあるとか。鶴居村の道道53号を鶴見台の少し手前で右折し、標茶方面に向かう道道243号をしばらく走った後、山道を登りかけた所に看板があるので、そこから入ってください。ドライブがてらに、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがですか。なお、価格は税込みです。


men050101もり〈1,000円〉
つけダレは後味さっぱりで、
そばを食べた後も、
そば湯で割って飲み干したくなります。
十割そばなのに切れにくく、
個性的な食感を楽しめるんですよ。


men050102豚丼とそばセット かしわ(中) 〈1,500円〉
ツユに鶏肉のダシが染みて、
さらにコクが増しています。
豚丼は、鶴居産の三恵豚を使用。
『かけ(1,300円)』もあります。



43.19917,144.353571

杜のそば処 雪裡

住所:鶴居村字中雪裡南
電話番号:080-9581-1895
営業時間:11:00~14:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2015年4月25日号掲載時点のものです。

Leave a Reply