何の変哲もないだけど、優しく懐かしい一杯

釧路市から道道53号を鶴居方面に向かう、その途中、「ラーメン」ののぼりと大きなイラストが描かれたコンテナが目を引く『ラーメンいがらし』があります。思わず「お母さん」と呼びたい雰囲気の店主が、定年後に何かやろうと始めたこの店も、今秋で5年目を迎えます。豚ゲンコツや鶏ガラで取る出汁と手作りのタレを合わせたスープが、細麺にマッチ。体に優しい素材を心がけ、年配の方でも食べやすいあっさり味になっています。ほかに生姜焼定食や豚丼もあり、プラス100円でミニラーメンをつけることもできます。お母さん一人で切り盛りしているので、混んでいる時は時間がかかることをご了承ください。なお、価格は税込みです。


men070301冷やしラーメン〈750円(夏期限定)円〉
トッピングの量にビックリ!
食べ応え十分なのにペロッといけるのは、
黒酢で作ったまろやかなタレで食べ飽きしないから。
優しい味です。


men070302正油ラーメン〈650円〉
昔ながらの、というフレーズがしっくりくる一杯。
チャーシューの煮汁も加えた
醤油ダレのコクがたまりません。



43.15091,144.320698

ラーメンいがらし

住所:鶴居村下幌呂南1線43-13
電話番号:0154-65-2171
営業時間:11:00〜16:30
定休日:火曜日

URL:http://

記事の内容は週刊fit2015年7月9日号掲載時点のものです。

Leave a Reply