父から受け継がれた味を守る東家のそば

大楽毛小学校の近くにある『薮蕎麦 東家 大楽毛分店』は、昭和32年に白糠で開業し、昭和43年に現在の場所に移転しました。東家ならではの薄緑色のそばと、先代の父親から受け継いだダシやかえしの味を守り続けています。そばだけでなく、うどんや丼物各種、カレーライスなどもあり、そば(かけやざる、たぬきなど)と丼物(カツ丼や豚丼など)とのセットメニューもありますよ。『冷しカツ(750円)』や『揚げ餅入りカレー南(850円)』などの個性的なメニューも気になりますね。母娘二人で切り盛りしてるため、混み合う時はお待たせすることがあるそうです。近隣の地区には出前もしているので、詳しくはお問い合わせください。なお、表示価格は税込みです。


men082101カツカレー南〈750円〉
そば屋ならではの和風ダシが効いたカレーはちょっと辛め。
国産豚のロースにこだわったカツは
カレーによく合い、食べ応えがあります。


men082102冷してんぷら〈900円〉
プリプリで大きめのエビは揚げたてで、
サクッと感を楽しめます。
タレはぶっかけにするか、
付けて食べるか、お好みでどうぞ。



釧路市大楽毛4-2-20

薮蕎麦 東家 大楽毛分店

住所:釧路市大楽毛4-2-20
電話番号:0154-57-8668
営業時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日

記事の内容は週刊fit2015年8月21日号掲載時点のものです。

Leave a Reply