釧路のつけ麺の雄こだわりの自家製麺とスープ

『麺屋 壱福』が、9月28日に長年親しまれた鶴ヶ岱から材木町に移転オープン!木目調で統一された店内は、温かみを感じます。店主が毎日打つという自家製の太麺は、艶が美しく思わず見とれてしまうほど。最高級の小麦を使い、強いコシとモチモチ感が楽しめますよ。スープはつけめんとラーメンでそれぞれ異なるものを使用。つけめんには濃厚な豚骨スープ、ラーメンにはあっさりめのダブルスープで、どちらも一度食べたら病みつきになる味わいです。卓上の調味料『ゆずの華』はアクセントにお好みで。こだわりは味だけではなく器にも。つけ麺に使用している器は、新店舗オープンを機に特注したもの!逆さの赤富士がラーメンをひきたてます。なお、価格は税込みです。


men101601特製つけめん〈900円〉
豚頭を2日間かけて炊いた濃厚な豚骨スープの
コクと甘みがたまらない!
大判の自家製チャーシュー2枚に
味玉が付いてボリュームも満点です。


men101602らーめん(正油)〈700円〉
平打ちの手もみ麺と動物系・
魚介系のダブルスープの相性が抜群!
スープを飲み干したくなる逸品です。



釧路市材木町2-6

麺屋 壱福

住所:釧路市材木町2-6
電話番号:0154-41-1290
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:00(火〜日曜日)
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2015年10月16日号掲載時点のものです。

Leave a Reply