手作りそばと昔なつかしいラーメン

鳥取大通6丁目の横道にある『燦彩』は、以前は炉端でしたが、今は平日昼限定のお店。自家農園で丹精込めて栽培しているそばの実を、毎朝石臼で挽いた手打ちの二八そばは、少し太めでコシがあります。挽き立てなのでそばの香り高く、噛んだ後でも香りが口の中に残るほどなんですよ。店主が毎日一人で作っているので、数量限定です。ラーメンも昔なつかしいあっさり味で、鶏ガラスープや自家製チャーシューなど、手間ひまかけて作っています。各種チャーシューメンは200円増し。他にカレーライスなどもありますよ。畑仕事がある季節は、早めに閉店するのでご注意ください。なお、表示価格は税込みです。


men110601ざるそば〈400円〉
挽き立ての、手打ちならではのそばの香りが楽しめます。
甘めのツユには山わさびや、季節によって添えられる
大根おろしを入れて、お好みの味にしてくださいね。


men110602醤油ラーメン〈500円〉
鶏ガラスープに自家製チャーシューの煮汁を
足しているので、さっぱりした中にもコクが
あります。細麺がシンプルラーメンにベストマッチ。



釧路市鳥取大通6-8-19

燦彩(さんさい)

住所:釧路市鳥取大通6-8-19
営業時間:(4~10月頃)11:30~13:00
     (11~3月頃)11:30~14:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

記事の内容は週刊fit2015年11月6日号掲載時点のものです。

Leave a Reply