シンプルなのに奥深いこだわりのそば屋が白糠に

白糠町の国道38号裏手にある『味そば処 三浦』は江戸東の姉妹店。家庭的で温かみの溢れる店内は、週末には多くの家族連れで賑わいます。二代目の店主が毎朝丹精を込めて手打ちするそばはクロレラ入りの緑麺。艶が美しく、滑らかな食感で喉越しも抜群ですよ。麺とあわせてぜひ味わって欲しいのがカレー南ヌキ・牡蠣ヌキ・かしわヌキと3種類あるヌキ。牡蠣ヌキは、今回の週刊fit掲載をきっかけに登場する新メニュー!当初はお店のまかないでしたが、「この美味しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」と試行錯誤の末に商品化を決めたそう。ざるそばとヌキのセットは12月のみの期間限定メニューですが、1月以降もそれぞれ単品で味わうことができますよ。※価格は税込です。


men120401

味そば処 三浦

天ぷら(そば)〈1,200円〉
大きなエビの天ぷらが2尾のった贅沢な一杯。
ゴマ油の香ばしさとサクッとした食感がたまらない。


men120402ざる(そば)各種ヌキセット
味わいの異なる3種類のヌキから1品を自慢のざるとセットで。
(カレー南ヌキ1,050円 牡蠣ヌキ1,100円 
かしわヌキ1,000円)



白糠町東2条南2-2-9

味そば処 三浦

住所:白糠町東2条南2-2-9
電話番号:01547-2-2777
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月曜日

記事の内容は週刊fit2015年12月4日号掲載時点のものです。

Leave a Reply